スポンサーサイト *

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--) |Top↑

I vomited a lie and muddy water. 04/19 *


たしか外はとても良く晴れていたと思う。
君の町はどうだったのだろう。

いろんな事がありすぎた日だったような
何も無いいつも通りの日だったような


そんな一日だった。

どんな一日だった?


こんな風にしか出来なかったことが
今の私の精一杯で、たぶん君の精一杯で。
増えていった嘘をぼんやり眺めた。

あの子の声と、今の自分に大切なモノがあるという現実だけが
せめてもの救いなのだと何度も、何度も実感した。







その種は咲くのが今じゃないと思っただけだよと
だいじょうぶだよ、何も心配ないから、と

切り放ったこの手を優しく包む、声がした。



スポンサーサイト
日記04.19(Wed) |Top↑
   Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。