スポンサーサイト *

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--) |Top↑

水母色 *


さっき夢をみた。
クラゲを飼っている夢だった。

金魚鉢の中でオレンジのようなピンクのような
言うならばクラゲ色の光の帯を
惜しげも無く、誇らしげに放ちながら
とても気持ち良さそうに

けれど少しだけ退屈そうに

ゆらゆらと泳いでいた。
飛んでるみたいだった。


しかし何故に金魚鉢だったのか?

簡単なことだろう。
ひとつはそれが夢の中だから。
それからもうひとつ、わたしは金魚鉢が好きだ。
だって金魚鉢はほら、こう、形がいい。

そんなわけで夢の中のクラゲは、金魚鉢の中で
飛んでるみたいに泳いでいた。

自由に、且つ不自由に。


飛んでるみたいに泳ぐクラゲに
君は宇宙みたいだよ、と教えてあげた。




いつの頃だったか

わたしはクラゲになりたいと思ったことがある。

スポンサーサイト
日記04.13(Thu) |Top↑
   Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。